日影石

Webテンプレート配布サイト

タグクラウド

台風、大丈夫でしたでしょうか。管理人は無事です。
被災された方に心よりお見舞い申し上げます。

10月に更新できるか危うかったのですが、本日以前からやりたかったタグクラウドを追加してみました。
テンプレート一覧と、そこから飛べるテンプレートの紹介ページの下の方にタグを表示するようにしてみました。
気になるタグをクリックすると同じタグのついたテンプレート紹介ページに飛びます。
WordPressのプラグインを使ったのですが、このタグを置くスペースをどう確保するか悩みまして…
ウィジェット2個目を新しく作って、別のプラグインでテンプレートページだけに表示させるように工夫してみました。
更に便利になった当サイトのこの機能、良かったら活用してみてくださいね!

後は、前から置こうと思っていた右下に上へ戻るリンクを置いてみました。
最初手打ちで置いてたのですが、上手く動かなかったので結局こちらもプラグイン頼りです(汗)
更にテンプレートのサンプルリンクをモーダルウィンドウで開くようにしました。
元々は新しいウィンドウで開くようにしていたのですが、WordPressのバージョンアップで余計なタグがついて解析に影響が出るという困った自体になってまして…(しかも消えない)
仕方なく同ウィンドウで開くようにしていたのですが、ちょっと不便かなと思いついたのがモーダルウィンドウでの表示です。
これでテンプレートのサンプルを見る際にモーダルウィンドウが開いて、ページ移動せずに済みます。(スマホだと見づらいかもしれません…!)
FancyBox便利ですねー!これを使っている画像もクリックして閉じるように変更しました。

そして、WordPressの投稿ページの見出しもちょっと編集しました。
このメモのページの見出しどうしようかなと思って、index.phpに直接h2でメモって記述していたのですが、検索結果とかでもそのままなのは困るなぁと思い…
でも投稿ページのindex.phpでどうやってタイトル取得するのかわからず悩むこと小一時間。
普通に今ある記事の見出しをh2にして取っ払えば良いことに気づいたのは随分調べ尽くした後でした(笑)
関数使って取得できそうですがめんどいので(おぃ)このままで…とりあえず解決です!
WordPress久々に触った気がして色々わからなくなっていて困りました。でも頑張りました!ぱちぱち。

カテゴリー: プログラム , 雑記 | コメント(2)

私信です(てがろぐCGI設置法)

以下某様宛の私信です。

てがろぐが動かないのは、確信はできませんが恐らくアスキーモードでアップロードされてないからかなと思います。
Internal Server Errorというエラーが出てたらほぼこちらが原因かな…と思います。
以下公式サイト様より

必ず全ファイルを「アスキーモード」(テキストモード)で転送して下さい。
※バイナリモードでアップロードしてしまうと、改行コードが正しく変換されずに、Internal Server Errorになることがあります。
(ただし、画像ファイルをアップロードする際には、バイナリモードで転送する必要があります。)

この時、ファイルアップロードマネージャー等は使わずにFFFTP等のソフトをダウンロードしてお使いください。
アスキーモードでのアップロード方は下記サイト様が参考になると思います(FFFTPご利用の場合)
FFFTPの使用方法
(四角にAと書かれたボタンを押してからアップロードします、全ファイルアップロード後は元に戻すのも忘れずに!)
WinSCPをお使いの場合は上のメニューの「転送設定」→テキストを選んでください(元に戻すのも忘れずに!)
WinSCPスクショ
スクショ画像はミスでバイナリに選択されてますが、テキストを選択してください。

更にtegalog.cgiをエディタで開いて、一行目が#! /usr/bin/perlになっているかご確認してください。
あとはアップロード後のファイルのパーミッションがあっているかお確かめください。
tegalog.cgi 700
fumycts.pl 600
tegalog.xml 604
tegalog.ini 604
psif.cgi 600
skin-cover.html 604
skin-onelog.html 604
tegalog.css 604
※フォルダ
backup 705
images 705

あとは公式サイト様のInternal Server Errorになってしまう場合の対処方法も参考にしてください。
これでも動かない・やり方がわからない等ありましたらまた教えて下さい~!ご健闘をお祈りします!

どうでもいい追記:
このサイトのコメントですが、承認タイプにも関わらず「コメントが承認待ちです」みたいなメッセージが出ないというミスをしてまして…(…)
すみません…!自作テーマを作る際にミスしてました。今は承認待ちにならずにすぐに反映されると思います!
あとサイト全体にかけてたグーグルフォント重かったので取りました(爆)

カテゴリー: プログラム | コメント(4)

拍手プラグインの改造

本家というか趣味サイトで拍手を設置しまして、そこでコメントした方のIPが見れるのですが、これをホストにしたい!という事で改造を行いました。
WordPressのwp-webclapというプラグインです。
アイコンが設置できたり細かい設定ができたりと、とても便利なプラグインです。
上手く改造ができたので、自分メモに書いておきますね。

まず、 Wp/WebClap/Data.php をテキストエディタで開きます。
957行目の以下をコメントアウトするか削除します。

$data[‘ipaddress’] = $_SERVER[‘REMOTE_ADDR’];

次に、その部分を以下の文に書き換えるか追加します。

$data[‘ipaddress’] = gethostbyaddr($_SERVER[‘REMOTE_ADDR’]);

gethostbyaddr()は引数で指定したIPアドレスに対応するホスト名を取得する関数だそうです。
このままではIPアドレス分の文字数しか出力されないので、次にDBを修正します。
サーバー様のphpMyAdminにアクセスして、以下のテーブルを見てみます。

wp_webclap_comments内の
5行目のipaddress

ここで指定されている数値を255とかその辺に変更します。
変更→長さ/値→255と入力→保存する でいいと思います。

そしてWordPress管理画面に戻りプラグインを一回停止して、また有効化します。
試しにコメント付き拍手を送って、ダッシュボードのWeb拍手解析に無事ホストが表示されれば成功です。
参考になれば嬉しいです!

カテゴリー: プログラム | コメント(0)